[PR]

 貿易を巡り、米中の対立が続いています。トランプ大統領は保護主義的な政策に走り、標的となった中国との報復合戦に。この問題は、経済学や政策論からどのように理解すればいいのか。大和総研政策調査部長の鈴木準さんに解説してもらいました。

 http://t.asahi.com/timw別ウインドウで開きます

こんなニュースも