[PR]

 ■状況を俯瞰する超越的な視点

 表題の孤独は、それが流行する時代背景などを問題としたものではなく、言語によってもたらされた自分で自分に話しかける内的思考のことである。三浦氏は1981年に出た『私という現象』以来、自己、身体、メランコリー、人生、母子関係、死といった人間の根源に迫るテーマを一貫して探…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも