[PR]

 飯島勲・内閣官房参与が週刊文春のコラムで石破茂・自民党元幹事長に総裁選立候補辞退を迫ったのは、政府による党内民主主義への介入だとして、石破派幹部の古川禎久衆院議員らが31日、首相官邸を訪れて、西村康稔官房副長官あてに抗議を申し入れた。飯島氏は石破氏が掲げる政策が具体性に欠けるとして「総裁選を辞退せ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも