[PR]

 ■「ここまで水が来る」。オレンジ色のペンキで堤防と同じ高さに線を引いた。

 小中学校や農協の2階の壁、井原鉄道の高架橋――。倉敷市真備町地区には、オレンジ色のペンキで幅20センチほどの横線が引かれている建物がある。

 「オレンジライン」の高さは、街を西から東へ流れる小田川の堤防の高さと同じ。箭田(…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも