[PR]

 児童文学界のノーベル賞と言われ、貢献した作家や画家に贈られる「国際アンデルセン賞」の授賞式が31日、ギリシャのアテネで行われ、「魔女の宅急便」などの作者として知られる角野栄子さん(83)に、作家賞の賞状とメダルが贈られた。

 同賞は2年に1度、国際児童図書評議会(IBBY)が選ぶ。日本人で作家賞を…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも
こんなニュースも