[PR]

 一連の政権不祥事や与野党対立でほぼ現実味を失った憲法改正が、自民党総裁選で争点になろうとしている。

 安倍晋三首相は最近の演説で「いよいよ憲法改正に取り組む時が来た。憲法に自衛隊を明記して、違憲論争に終止符を打とうではありませんか」と繰り返す。

 対立候補となる石破茂・元幹事長は首相の自衛隊明記案…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも