[PR]

 南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、自衛隊の施設隊が内戦の危機にさらされた2016年7月の「ジュバ・クライシス」。

 大統領が率いる政府軍と副大統領派の反政府勢力が戦闘状態に入り、戦火は自衛隊の宿営地周辺にも拡大した。戦車まで投入し宿営地をはさむ形で銃撃戦を繰り広げた。

 北海道から派遣さ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも