[PR]

 秋田県南部の東成瀬村(ひがしなるせむら)。人口2600人に満たない山深い村で年に1度、「仙人修行」が行われる。「自分を見つめ直したい」「都会の喧噪(けんそう)から離れたい」。様々な理由で県内外から来る修行者を、今夏も厳しく、でも温かく迎え入れた。34年続く行事は、村のファンを着実に増やしている。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも