[PR]

 鎌倉時代前期を代表する歌人、藤原定家(1162~1241)の流れをくむ歌道の冷泉(れいぜい)家(京都市上京区)に伝わる平安時代後期の歌学書「俊頼髄脳(としよりずいのう)」(国重要文化財)を活字化した翻刻本を、冷泉家時雨亭文庫(同区)が出版した。同文庫が3日発表した。翻刻本の原稿は、冷泉家23代当主…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも