[PR]

 8月27日午前10時35分ごろ、関西発奄美行きのバニラ・エア873便(エアバスA320―214型、乗客乗員152人)が上空で揺れ、客室乗務員1人が転倒し、尾骨が折れるけがをした。ほかの乗客乗員にけがはなかった。国の運輸安全委員会は、航空事故として調査を始めた。

こんなニュースも