[PR]

 国連平和維持活動(PKO)への自衛隊参加は、戦後の防衛政策の転換点だった。国内は二分、野党は「海外派兵を許すな」と徹底抗戦し、PKO協力法は2度の修正の末に1992年に成立した。

 初のカンボジア派遣で第1次施設大隊長を務めた渡辺隆(64)は、いまも当時の猛烈な反対運動を覚えている。

 「相当の反…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも