[PR]

 2020年に東京五輪・パラリンピックが開催されることから、障害者による文化芸術活動を後押しする機運が高まっている。今年6月には「障害者文化芸術活動推進法」が成立し、国が創作活動や作品の販売を支援していくことになった。ただ一方で、「障害者と健常者のアートを区別する考え方だ」と懸念する声も上がっている…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも