[PR]

 3年前に25歳で夭逝(ようせい)したが、近年の国際展で注目を集める画家、中園孔二(こうじ)の展覧会が神奈川県横須賀市の横須賀美術館で開かれている。走査線のようなちらつきが現れる画面の中、かわいらしいキャラクターと、不穏な情景のギャップが胸をざわつかせる。

 1989年に横浜市で生まれた中園は、東京…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも