[PR]

 政府は、各府省の公文書管理の実態を把握するため、今年度中に全府省を対象に立ち入りを含めた調査を実施する方針を決めた。財務省の決裁文書改ざんなど公文書をめぐる問題を受けて3日付で設置された内閣府の公文書監察室が担当する。

 調査は公文書管理法に基づく「実地調査」にあたる。内閣府によると、過去に個別案…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも