[PR]

 東京医科大の医学部入試不正問題を受け、超党派の国会議員らでつくる「女性医療職エンパワメント推進議員連盟」が4日、緊急役員会を開いた。野田聖子会長(自民)は「優秀な人が医師になれなくて優秀ではない人が医師になっていたとすれば、国民の健康に影響する」と批判。近く議連総会を開き、提言をまとめる。

 議連…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも