[PR]

 私が心臓病の専門医になった30年前、不整脈の一種である「心房細動」は軽い病気と考えられていた。それが十数年前、62歳だった小渕恵三首相(当時)や当時68歳の長嶋茂雄・元巨人軍監督(82)が脳梗塞(こうそく)で倒れ、その原因が心房細動と報じられ注目され始めた。だが問題は、一般の人たちの間に、この病気…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも