[PR]

 長野は蕎麦(そば)の街。そして、唐辛子の街でもある。

 それが証拠に、以前、JR長野駅で新幹線改札を出たら、在来線コンコースの丸い柱がすべて、1736年創業の地元の唐辛子メーカー、八幡屋礒五郎(やわたやいそごろう)の広告にジャックされていたことがあった。

 「あぁ、あの、善光寺と唐辛子を組み合わせ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも