[PR]

 トランプ米大統領は気候変動の問題に後ろ向きだ。「地球温暖化はでっちあげ」と言ってはばからず、パリ協定からの離脱も決めた。オバマ前政権の目玉政策を撤廃するなどして、温室効果ガスの排出規制を緩めている。

 大統領のこうした振る舞いを見るにつけ、「米国の温暖化対策は遅れている」と思ってしまいがちだ。

 …

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも