[PR]

 野口鍛冶(かじ)店は1887(明治20)年に創業し、農具を作ってきた。現在は鎌や鍬(くわ)など約100種もの農具を販売するほか、主に修理の時には炉に火を入れ、金槌(かなづち)を振るう。4代目の野口広男さん(70)は「『野鍛冶』製品は工芸品じゃないから使ってナンボ」と話す。

 店の棚ではオリジナルの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも