[PR]

 苦境の続く地方百貨店にも活路はあるはずだ。6月末で閉店し、今秋解体される名古屋・栄の百貨店「丸栄」を取材し、思いを強くした。

 丸栄は会社設立から75年、前身の呉服店の創業から数えて403年の老舗だった。村野藤吾の手がけた建物は百貨店で唯一、日本建築学会賞の作品賞を受賞。1956年ごろは西日本最大…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも