[PR]

 ■小さな生命体、想像つかぬ世界

 「蠅」に憑(つ)かれた研究者(大英自然史博物館勤務)の蠅学概論である。冒頭に数字が語られる。世界の昆虫個体数は「およそ千京(10の19乗)」で、そのうちの約8・5%がハエ目(双翅〈そうし〉目)という。もっともここにはハエ、カ、アブなども入るというが、人間1人につき…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも