[PR]

 昨年まで8年間、米ニューヨーク・フィルの音楽監督を務めたアラン・ギルバートが今年の春、東京都交響楽団の首席客演指揮者に就任した。ニューヨーク生まれだが母は日本人。「日本で成果を上げられる理由はそのことと関係があると思う」と語る。

 都響とは2011年に東京で初共演し、「ケミストリー(相性の良さに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも