[PR]

 吉田修一さんの小説『国宝』(朝日新聞出版)が刊行された。侠客(きょうかく)の家に生まれた主人公が、未知の歌舞伎の世界に飛び込む。荒波を乗り越え、勢いを得ていく物語は朝日新聞に連載され、青春篇(へん)、花道篇と2冊に分かれた大河小説となった。「選ばれた人の一代記を通じ、生身の人間像に迫りました。歌舞…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも