近畿圏の停電、長期化の恐れ 6府県なお3万戸超

有料記事

[PR]

 台風21号による大規模停電について、関西電力は8日、停電が長期化する恐れがあるのは和歌山や京都など6府県の約3万1千戸と発表した。復旧作業が進み、7日午前の約5万1千戸からは減ったが、道路上の倒木で現場に近づけないなどの理由で時間がかかっているという。

 関電によると、管内の停電は延べ約219万1…

この記事は有料記事です。残り191文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。