[PR]

 大阪教育大付属池田小学校で起きた児童殺傷事件から17年。犠牲者の母親が娘にあてた「手紙」を詞として、2005年に作曲された「子守歌」を、10月、神奈川フィルハーモニー管弦楽団が再演する。作曲者の権代(ごんだい)敦彦は「事件そのものに、他人は踏み込めない。作品は言葉に引き寄せられて出発した」と語る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら