[PR]

 ■詩人・谷川俊太郎

 《1991年、詩集『女に』を発表。〈唇はとても忙しい/乳房と腿(もも)のあいだを行ったり来たり〉と、妻の佐野洋子さんとの愛の交歓を描いた。佐野さんが絵を描いた》

 佐野さんとの具体的な生活の中で、ほとんど事実を書いてますね。抽象的な女性でなく、一人の女性について描いたのも…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも