[PR]

 日中経済協会や経団連などでつくる合同訪中団と中国政府との会談が10日、中国・北京で始まった。激化する米中貿易摩擦を背景に、両国とも自由貿易体制の維持・強化を求める意見で一致した。

 この日は、協会の宗岡正二会長(新日鉄住金会長)と、中国商務省の傅自応次官らが会談した。訪中団は計240人体制で、過去…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも