[PR]

 誰もが知る建物を手がけたわけではない。なのに建築家で東京芸術大准教授の藤村龍至(りゅうじ)(41)が注目を集めるのは、設計手法や言説が常に「建築と都市の現在」を考えさせるからだろう。開催中の個展からも、その思考が伝わってくる。

 同じような、しかし少しずつ形の違う白い模型が何十個も並ぶ。東京・南…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも