[PR]

 全日本合唱連盟と朝日新聞社が主催する第29回朝日作曲賞(合唱組曲)に、埼玉県ふじみ野市の川浦義広さん(25)の「混声合唱とピアノのための組曲『甃(いし)のうへ』」が選ばれ、11日発表された。賞金100万円。三好達治の詩に曲をつけた作品で、組曲の1曲「雪」は来年度の全日本合唱コンクールの課題曲の一つとなる。佳作(賞金10万円)には前橋市の西田直嗣さん(50)の「大手拓次の詩による混声合唱のための『七色の薔薇(ばら)』」が選ばれた。計55点の応募があった。

こんなニュースも