[PR]

 第57回全国俳句大会(俳人協会主催、朝日新聞社後援)が11日、東京の有楽町朝日ホールで開かれ、入選句の表彰と講評があった。一般の部の応募総数は1万3360句。大会賞は「春闘に挙げたる拳老いにけり」の新美欽哉さん(84)=愛知県知立市=ら6人、秀逸賞は10人に贈られた。小中高生対象のジュニアの部には約2万6千句が寄せられ、「しもばしらしょくぱんかじる音がする」の古谷佳子さん(小1、京都府)ら10人に大会賞が贈られた。

こんなニュースも