[PR]

 埼玉県富士見市で2014年、ベビーシッターとして預かった男児(当時2)の鼻や口をふさいで殺害したなどとして、殺人や保護責任者遺棄致傷などの罪に問われた物袋(もって)勇治被告(30)を懲役26年とした一、二審判決が確定する。最高裁第二小法廷(三浦守裁判長)が10日付の決定で、被告側の上告を棄却した…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも