[PR]

 農林水産省は11日、政府が輸入した小麦を製粉業者などに売る「政府売り渡し価格」について、2018年度下期(10月~来年3月)は18年度上期に比べて平均で2.2%引き上げ、1トンあたり5万5560円にすると発表した。4期連続の値上げとなる。米国や豪州の干ばつで国際相場が値上がりしており、海上輸送費も…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも