[PR]

 四半世紀にわたり、日本は国連平和維持活動(PKO)が掲げる理念と憲法9条の制約のはざまで揺れてきた。ずれがあらわになるのは、決まって「二重指揮」と「武器使用権限」の問題だった。

 カンボジア派遣の第1次隊長だった渡辺隆(64)は、日本の指揮と国連の指図の板挟みになり、国連司令部の命令を「拒否」した…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも