[PR]

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は12日、探査機「はやぶさ2」が、小惑星「リュウグウ」に接近中、距離を測れなくなったため、接近を中止したと発表した。リュウグウの表面が黒っぽいため、レーザー光が十分反射しなかったとみられる。

 今回の接近は、10月下旬に予定されている着陸に向け、リュウグウの約30メ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも