[PR]

 厚真町高丘の松下一彦さん(63)は、町民吹奏楽団の指揮者を20年以上務めていた。地震前々日の4日夜の練習が、団員との最後の演奏になってしまった。

 1986年の楽団創設時から在籍し、サックスからトランペット、ドラムまでこなした。95年に指揮者になって、レパートリーをジャズから演歌、ポップスまで25…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも