[PR]

 北海道胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7の地震で、家屋の被害を認定する罹災(りさい)証明書の交付申請が1400件を超えた。地震発生から13日で1週間となるが、土砂災害に襲われた厚真(あつま)町を中心に約1600人が避難生活を強いられている。

 11日までに罹災証明書の受け付けを始めた8市町に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも