[PR]

 東京急行電鉄は12日、来年9月をめどに鉄道事業を分社化すると発表した。会社分割で、東急電鉄が100%出資する鉄道事業会社をつくり、事業にかかわる社員約3300人を出向させる。設備投資などで、迅速な意思決定をめざす。分社化に伴い、東急電鉄の社名を変更することも検討するという。

こんなニュースも