[PR]

 金獅子賞の「ローマ」を始め、配信大手ネットフリックス製作の映画が話題を集めた第75回ベネチア国際映画祭。今年は一体どんな主題が評価されたのか。日本作品の動向なども含め、新しい四半世紀に向かうベネチアの現在を報告する。(編集委員・石飛徳樹)

 ■金獅子賞「ローマ」 差別される痛み切々

 「ローマ」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも