[PR]

 ■「美」の目的なき合目的性

 本書は、『純粋理性批判』『実践理性批判』に続くカントの「第三批判」である。この「批判」は、「けなす」という意味ではない。人間の認識能力について、どこまでが可能で、どこに限界があるかを、反省的に吟味するという意味である。

 第一批判は、悟性(難しげだが英語で言えばund…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも