[PR]

 国際捕鯨委員会(IWC)がブラジル南部のフロリアノポリスで開いている総会は最終日の14日、商業捕鯨の再開と組織改革をめざした日本の提案を否決した。商業捕鯨の停止継続が重要だとする決議が前日に採択されるなどクジラの保護を重視する流れが強まっており、日本は捕鯨政策の練り直しを迫られそうだ。

 総会に出…

この記事は有料会員記事です。残り851文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り851文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り851文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも