[PR]

 ■水中に浮かぶ石紋、自然美語る 青柳貴史さん(39歳)

 祖父の代から70年以上使っている木箱の上に石を置き、右肩で鑿(のみ)を支えて硯(すずり)を彫る。石が硬いと肩に血がにじむこともあるという。時折、指ではじいて石の内部の状態を確認する。

 浅草で昭和14(1939)年創業の書道用具専門店の4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも