[PR]

 2016年4月、中学2年になった藤井聡太(そうた)七段(16)は、棋士養成機関「奨励会(しょうれいかい)」でプロ入りを争う三段リーグ戦の開幕を控えていた。

 愛知県在住の聡太は関西奨励会で腕を磨いたが、他の三段の多くは20歳前後で、あまり面識がなかった。だが、中には、その強さを肌身で感じていた人も…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも