[PR]

 アパートの部屋のあとは父が倒れた公園に案内してもらうことになっていたが、なんだか、ひどく疲れてしまった。

 時刻は午後一時前だった。川端さんと多摩ケ丘駅で待ち合わせてから二時間もたっていないのに、もう一日が終わってしまったような気がする。205号室の外に出て、玄関の鍵をかけた川端さんに「お昼ごはん…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも