[PR]

 自民党総裁選の決起集会で和歌山市を14日に訪れた安倍晋三首相らを警護中の20代男性巡査が、実弾入りの拳銃を走行中の車両から落としていたことがわかった。路上で見つけた住民が約1時間20分後に届け出たという。和歌山県警が15日に発表した。

 県警によると、巡査は機動隊所属で、首相らの車列の警護のため…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも