[PR]

 気象庁は15日、福島県と山形県にまたがる吾妻山で小規模な噴火が起きる可能性があるとして、噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。大穴火口から約1・5キロの範囲では、噴火に伴って飛散する大きな噴石に警戒するよう呼びかけている。

こんなニュースも