[PR]

 ■「黄粱一炊図(こうりょういっすいず)」

 1839(天保10)年、江戸幕府による言論弾圧事件「蛮社の獄」が起きた。幕政批判のかどで処分を受けた三河国田原藩の渡辺崋山は当時、文人画家として名声を博していた。

 「黄粱一炊図」は、その絶筆と伝わる一作。盧生(ろせい)という若者が、中国・趙の都の邯鄲…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも