(声)妻の病気を機に料理の勉強決意

有料記事

[PR]

 無職 山田國雄(愛知県 80)

 あれほど元気だった妻が下痢をし、下血もある。がんの診断を受け、大学病院で手術が決まった。不安が錯綜(さくそう)し、妻の顔を見るのもつらかった。

 映画では、オペ室に向かう患者を家族が見送るシーンを数多く見てきたが、まさか自分がその当事者になるとは。涙がこぼれそうに…

この記事は有料記事です。残り331文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。