(声 どう思いますか)憲法を考える 自民総裁選、改憲機運再び?

有料記事

[PR]

 自民党の総裁選に立候補した安倍晋三首相は「いよいよ憲法改正に取り組む時が来た」と演説会で所見を発表しました。その中核に据えるのは9条です。自衛隊を憲法に明記し違憲論に終止符を打つ、と主張します。

 対する石破茂元幹事長は、9条改憲の優先順位は高くないとしつつ、戦力不保持と交戦権否認を定める9条2項…

この記事は有料記事です。残り2076文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。