[PR]

 ■三井住友銀行元頭取・奥正之さん

 ――金融危機の兆候に気付いたのは。

 「三井住友銀行の市場営業部門は、(2008年秋の)金融危機前の07年6月期に、リスクに比べリターンが小さすぎると判断して、元本約3500億円のサブプライム(低所得者向け)住宅ローンなどの証券化商品を損切りしていた。損失は4…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも