[PR]

 国際捕鯨委員会(IWC)の総会で、商業捕鯨の再開と組織改革をめざした日本の提案が否決されたことについて、斎藤健農林水産相は18日の閣議後の記者会見で、「IWCとの関係について、あらゆるオプション(選択肢)を精査せざるを得ない」と述べた。

 総会の場でも谷合正明・農林水産副大臣が、同様の発言でIWC…

この記事は有料会員記事です。残り210文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも